メイク

顔の汗を止める!?【サラフェプラス】を使ってみました

更新日:

 

サラフェプラス

 

公式サイトを見る

 

「なんでこんなに汗をかくんだろう」と絶望するほど汗っかきな私。

脇はもちろんのこと、顔からの汗もひどくて、目の下に溜まった汗を見た友人に

「なんで泣いてるの? 大丈夫?」なんて心配されることもしばしば……。

それ、涙じゃなくて汗だから!!

 

そして社会人になった今、その汗っかきな体質のせいで化粧崩れという悩みに直面した私は

ついに見つけてしまいました……顔にも使える制汗剤「サラフェプラス」!

 

脇や足用はあっても、顔用の制汗剤って今までありそうでなかったですよね。

飛びつくように購入してしまった私が、ここで実際に使ってみた感想を

詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

サラフェプラスを使ってみました!

サラフェプラスはドラッグストアなど市販では買えません。

ネット通販限定の制汗剤なのですが、一番お得に買えるのは公式サイトから。

ということで、公式サイトから初回限定価格の3,218円でさっそく購入しました。

 

①こんな感じで届きます

サラフェプラス

 

ナチュラルなデザインの、ちょっとオシャレな箱ですね。

郵便受けに入れていってくれるゆうパケットでの配達ですが、

うちの郵便受けには入らなかったようで、配達員さんが直接玄関まで持ってきてくれました。

もうちょっと小さい箱だと入ったと思うんですけれどね……。

 

②開けてみると…

サラフェプラス

 

同封されている冊子の大きさを見ると、この箱の大きさが限界みたいですね(笑)。

サラフェプラスと、プレゼントで付いてくるサラフェミスト(サンプル品)

しっかりビニールで梱包されています。丁寧ですね!

 

③こちらが商品です

サラフェプラス

 

白とブルーのさわやかなデザインです。

サラフェプラスもサラフェミスとのサンプル品も持ち運びに便利なコンパクトサイズで、

ポーチにも入れやすそうです。

 

④本体はこんな感じ

サラフェプラス

 

手で持つとこのくらいの大きさです。

小さく見えますが、これでたっぷり1ヶ月は使えますよ。

 

⑤箱の裏面をチェック

 

字が細かくてスミマセン…!

有効成分には、制汗作用のあるェノールスルホン酸亜鉛と、

殺菌作用のあるシメン-5-オールという2種類の成分が配合されています。

 

⑥サラフェプラスの使い方

サラフェプラス

 

顔の汗を抑えてくれるサラフェプラスですが、正しく使わなければその力を十分に発揮

することができません。

ここで、サラフェプラスの正しい使い方をしっかりマスターしておきましょう。

 

サラフェプラスの基本的な使い方としては、

 

  1. 洗顔後、顔の水分をしっかり拭き取る
  2. サラフェプラスを適量(パール粒1~2つ分ほどが目安)手のひらに出す。
  3. おでこ、鼻、鼻の下、両頬、あごの6カ所にサラフェプラスを置く。
  4. 顔の中心から外側に向かって、指の腹を使ってムラなく伸ばす
  5. 汗をかきやすい部分や、化粧崩れしやすい部分は2度塗りする。
  6. 最後に両手で顔を3秒ほど包み、サラフェプラスをしっかり肌になじませる。

 

ちょっと工程は多いですが、慣れれば1分もあれば完了しちゃうので忙しい朝でも大丈夫!

 

ポイントは、1番目。

顔に水分がある状態でサラフェプラスを塗ってしまうと、汗が抑えられない原因となってしまいます。

 

洗顔後はタオル顔の水分をしっかり拭き取って、

化粧直しのときはハンカチで汗をしっかり拭き取って、

お肌が乾いていることを確認してから使うようにしましょう。

 

サラフェプラスの前に化粧水をつけることは可能ですが、その場合も同じです。

化粧水がしっかり肌になじんでからサラフェプラスを使ってくださいね。

 

逆に、油分を含む乳液やクリーム、日焼け止めなどを先につけてしまうと、

肌表面がコーティングされて、サラフェプラスが浸透しない原因となってしまいます。

日焼け止めなどを塗るとしたら、サラフェプラスの後にしましょう。

 

使う順番をまとめると、

洗顔

(化粧水)

サラフェプラス

日焼け止め

化粧

 

となりますね。

 

⑦実際に使ってみた感じは

サラフェプラス

 

テクスチャは少し重ための、ねっとりした感じのクリームですね。

柑橘系をベースにしたのような良い香りがして、ニオイだけでも高級感があります。

 

伸びはまぁまぁ、といったところでしょうか。

伸ばすときはクリームの表面を撫でるようなイメージで、

薄く伸ばすようにしていくと塗りやすいかもしれません。

肌が動くほど、力を入れてぐいぐい伸ばしてしまうとムラになりやすいので気をつけてくださいね。

 

汗をかきやすい目の下と、あとテカりやすい鼻まわりは重ね塗り……。

制汗剤といっても美容成分がたっぷり配合されているから、化粧水や乳液をつけなくても

肌がしっとり潤ってくれますね。しかもそのまま化粧下地にもなる!

 

いつもはメイクをして1時間もすれば鼻まわりがテカって、小鼻はベッタリ……なのですが

サラフェプラスを使うようになってからは、夕方にティッシュで軽く押さえてオフするだけ

済むようになってしまいました!

 

公式サイトを見る

 

 

サラフェプラスのおすすめポイント

 

「本当に制汗剤を顔に使って大丈夫?」って思っている人もまだいるのではないでしょうか。

サラフェプラスがなぜ顔に使えるのか、本当に汗は抑えられるのか、その秘密を

探ってみたいと思います。

 

お肌に優しいのに、汗をしっかり抑えるW処方

ドラッグストアでも種類豊富に取り揃えられている脇用の制汗剤。

あれがどうして顔に使えないかって考えたことがありますか?

要は、配合されている成分が強すぎてデリケートな顔の皮膚には刺激となってしまうからなんです。

強力な殺菌剤でお肌がボロボロに……なんて嫌ですよね。

 

「それじゃあ、顔用に作られた制汗剤は肌に優しい分、効果も薄くなっちゃうんじゃないの?」

 

ご安心ください、サラフェプラスに配合されている成分は優しいけれど、すごいんです。

高純度のフェノールスルホン酸亜鉛が汗の出る毛穴をキュッと引き締めて、流れ出る汗の量を抑制

さらに、シメン-5-オールにも殺菌作用のほか、毛穴を引き締める収れん作用があるので

フェノールスルホン酸亜鉛の働きをサポートしてくれることが期待できます。

 

ほかにも、なにかと体のバランスが乱れやすい女性をサポートしてくれるシャクヤクエキス

収れん作用のあるワレモコウエキスなど、植物性エキスもたっぷり配合されていて、

汗や皮脂の過剰分泌をしっかり抑えてくれますよ。

 

他の商品と比較!

現在、顔にも使える制汗剤として市場に出回っているのは主にこの3品。

  • サラフェプラス
  • 薬用ノエミュSSジェル
  • プレミアムデオヴィサージュ

この3商品を徹底的に比較します!

サラフェプラス 薬用ノエミュSSジェル プレミアムデオヴィサージュ
おすすめ度  ★★★★★  ★★★★  ★★★
特徴 ナノセラミドを配合し
角質まで成分をしっかり届ける
柿タンニンやヨクイニンエキス
(ハトムギエキス)を配合
メントール配合で
清涼感のあるミントの香り
有効成分 フェノールスルホン酸亜鉛
シメン-5- オール
パラフェノールスルホン酸亜鉛
シメン-5-オール
フェノールスルホン酸亜鉛
シメン-5- オール
お試し価格 3,218円 1,058円 4,298円
通常価格 9,158円 7,538円 8,618円
定期価格 5,918円 5,378円 5,378円
1日あたり 305円 251円 287円
送料 648円 648円 702円
容量 30g 30g 30g

 

顔にも使うとなると、やはり有効成分はどこも同じになるようです。

(パラフェノールスルホン酸亜鉛もフェノールスルホン酸亜鉛も同じものです)

 

値段で見ると薬用ノエミュがお得そうですが、ここで1つ注意点が……。

薬用ノエミュは4回以上、プレミアムデオヴィサージュは3回以上の継続が条件となっているのです。

ということで、1回から気軽に試せるのはサラフェプラス。

このポイントは大きいですね。

 

定期コースの解約方法

 

サラフェプラスは1回から解約が可能ですが、連絡は次回お届け予定日の10日前までに

する必要があります。

 

ということは、猶予は20日ほど。

解約するかどうか迷っていると20日ってあっという間なので、直前で焦らなくて済むように、

解約の方法を先に確認しておきましょう。

 

サラフェプラスの解約は、0120-36-3525まで、電話をかけましょう。

 

電話ってなんとなく億劫なイメージがありますが、「サラフェプラスの解約をしたいのですが……」と言えば、

ほんの数分で終わってしまうので気楽な気持ちで。

受付時間は10:00~18:00。土日祝日はお休みとなっているのでご注意ください。

 

公式サイトを見る

 

 

よくある質問

はてな 質問

 

Q:そもそも顔の汗って止めちゃって大丈夫なの?

サラフェプラスは汗を止めるのではなく、抑える商品です。

制汗剤というと毛穴を上から塞いで汗を止めてしまうタイプのものが多いのですが、

サラフェプラスは毛穴を引き締めることで出る汗の量を制限しているだけなので、

完全に汗が止まっているわけではないのです。

 

ただ、出る汗の量が少なくなることで、汗がダラダラと顔を伝うことはなくなるので、

化粧崩れはしっかり防ぐことができますよ。

 

Q:使うのは汗をかく夏だけでいい?

実は冬も汗はかいているので、一年を通してサラフェプラスを使うことをおすすめします。

 

冬にかく汗は蒸発するときにお肌の水分も奪っていってしまうので、乾燥肌の原因にもなります。

そして、お肌が乾燥すると「肌を潤さなきゃ」と皮脂が過剰分泌されて、

やはり化粧崩れの原因に。

 

サラフェプラスには毛穴を引き締めてくれる作用もあるので、

使い続けることで毛穴レスのきれいな肌を目指すこともできますよ!

 

 

ツボで顔の汗を止めることはできる?

 

舞妓さんが行っていることで有名な、顔の汗を止める方法。

ご存知の方もいるのではないでしょうか。

脇の下のあたりに紐や細い帯などを巻くというもので、半側発汗という体の仕組みを利用した

ツボ押しの一種になります。

 

半側発汗とは、体の片側を圧迫すると、圧迫した側の汗が抑えられ、

もう片側に汗をかきやすくなるというもの。

つまり、上半身を圧迫すれば、顔の汗も抑えられるというわけですね。

 

そのときに押さえたいツボが「屋翳(おくえい)」と「大包(だいほう)」

という2つのツボです。そして、この2つのツボを効率よく押さえるには、

脇の下、胸より5cmほど上のラインを紐などで縛って圧迫することなのですね。

 

もっと手軽に、手のツボ押しも?

いくら舞妓さんがやっていると言っても、脇の下を1日圧迫し続けるのはハードルが高いですよね。

顔の汗を抑えるツボはにもあるので、そちらも覚えておくといざという時に便利かもしれません。

 

【後谿(こけい)】

小指のつけ根、手の外側のあたりにあるツボです。

【陰郄(いんげき)】

手首の外側から指1~2本ほど、ひじ側に行ったところにあるツボです。

【合谷(ごうこく)】

手の甲側、親指と人差し指の骨が合流する少し手前のあたりにあるツボです。

 

この3つが顔の汗を抑えると言われているツボです。

電車の中や仕事中でもさりげなく押せるのは魅力です。

 

圧倒的な効果ならサラフェプラスしかない!

サラフェプラス

 

ツボ押しは副作用もなくて気軽にできる方法なのですが、

劇的な効果があるかと言われると……そうでもないんですよね。

 

私も実際に朝、ダッシュからの駆け込み乗車をしたときに押してみたことはあるのですが、

即効性も持続性もイマイチ。

化粧崩れを防ぐまでは、ツボ押しじゃちょっと難しいんですよね。

 

それよりも、やっぱりサラフェプラスのような顔用制汗剤をつけておいて、

汗をかくのを事前に抑えておいたほうが安心だなって私は思います。

 

サラフェプラスなら、朝つけるだけで1日を通して顔の汗の心配から解放されますよ!

 

 

サラフェプラスで人生が変わるかも

 

サラフェプラスを実際に使ってみると、汗を抑えてくれるだけでなく、

 

  • 皮脂を抑えて夏でもサラサラ顔
  • 毛穴がキュッと引き締まる
  • お肌が適度に潤う
  • そのまま化粧下地になるので楽ちん♪

 

と、何重にもメリットがあることが実感できました。

 

これからは夏も冬も、洗顔後のサラフェプラスが必需品になりそうな予感です。

 

サラフェプラスは女性だけでなく、男性からも人気の高い商品です。

顔の汗で少しでも悩んだことがある人はぜひ一度、公式サイトから初回限定の特別価格で

注文してみてはいかがでしょうか。

 

顔用制汗剤で、継続回数の条件がなく購入できるのはサラフェプラスだけ!

皆さんもサラフェスでさらさらフェイス体験をしてみませんか?

 

公式サイトを見る

 

-メイク

Copyright© Cheerup , 2018 All Rights Reserved.